痴漢されて出会い系アプリに興味を持った変態大学生がセフレを作る

私は自分にそれほど魅力があるとは思っていませんでした。高校では男子に告白とかされなかったし、自分から告白する勇気はありませんでした。
そんな私も女子大生になって、電車通学するようになって、たまに痴漢されるようになりました。
(なんで私を痴漢するの?もっと魅力的な人にすれば良いのに)なんて思っていた私ですが、お尻をちょっと触られたり、太ももを撫でられたりするぐらいだったので、私の性格もありますが(あぁ、またさわってるなぁ)ぐらいにしか思わなかったです。
そして私はだんだんと男の人に興味を持つようになっていきました。セフレみたいな関係を想像するようになったのです。
とりあえず私はアプリを使ってセフレを探し始めました。アプリで出会う男の人たちは私に興味津々で、なんだかとっても良い気分になりました。
セフレに興味があった私は、1人の男性と会うことにしました。最初は緊張しましたが、2人でカラオケに行って、だんだんと良い感じの雰囲気になってきました。
最初からセフレな関係になりたかった私は、彼に連れられてホテルについて行きました。
彼の指が私の太ももを撫でてきます。腰を触って、胸を触って、乳首を舐めてきて、私は濡れてきました。
私は彼にされるがままで、気持ち良くなって、「後ろ向いてお尻上げてよ」って彼の言葉に従って、バックから太いのを入れられました。
腰ががくがくになるぐらい気持ち良くなって、アプリを通じて出会った彼とは、セフレになりました。
20年代|女性|大学生


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

・TOP ランキングへ戻る >>セフレ募集は出会い系アプリ選びが重要【確実に作る為のランキングまとめ】